本文へ移動

ニュース/お知らせ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

林業・木材従事者応援ソング「森で愛ましょう」

2023-12-25
 このたび、金沢市で木材問屋を営むフルタニランバー株式会社(代表取締役 古谷隆明氏)が2023ミス日本みどりの大使で、さらに能登ヒバアンバサダーである上村さや香さんが作詞作曲した林業・木材従事者応援ソング「森で愛ましょう」のミュージックビデオを企画・制作しました。           
 林業に携わる方への応援ソングとして、日本の森林がいま喫緊に必要とする「伐って、使って、植えて、育てる」サイクルの啓発ソングとして発信されます。私たち森林組合は国土を保全するために極めて大きい役割を担っており、担い手不足解消などの課題解決やモチベーション向上のためこの曲をテーマソングにしたいと考えております。ちなみに上村さや香さんが持つギターは古谷さんが取り組むATENOTEプロジェクトが主体で製作し全国でも珍しい高音質を実現した国産木材100%のギターで、その部材は能登ヒバ(アテ)がふんだんに使われています。
  「森で愛ましょう」のミュージックビデオはこちらから↓
    https://www.youtube.com/watch?v=xTO72lCZnhQ

『林業祭in健康の森』~「能登のアテ林業」林業遺産認定記念イベント~が開催されました!

2023-11-11
令和5年11月11日(土)、『林業祭in健康の森』~「能登のアテ林業」林業遺産認定記念イベント~が開催されました。
今年4月に輪島市三井町の石川県健康の森の指定管理者になり初めてのイベントで、林業祭は約10年ぶりの開催でした。
「林業遺産認定記念イベント」では能登のアテ林業が林業遺産に認定されたことを記念し、健康の森敷地内にアテ苗木を100本植樹するなど、各種催しを県奥能登農林森林部が中心となり行いました。小さいお子様からご年配の方まで自然をとおして交流し素敵な植樹祭になりました。
「林業祭in健康の森」では能登の里山里海にちなんだ飲食、即売コーナー、林業資材、椎茸原木等の販売コーナー、各種体験コーナー、ハンドメイド等の癒しコーナー等を催させていただきました。多くの方々にご協力いただき悪天候ではありましたが、大変盛り上がりました!出店してくださった方、そして応援スタッフの皆様には感謝申し上げます。ありがとうございました!
また、今後もこのような森林林業について多くの方々に身近に知ってもらう活動を続けていきたいと思います。

林業まつりを開催いたします!

2023-11-06

~第14回伐木作業研修会が開催されました~

2023-11-02
令和5年11月2日(木)恒例の林災防穴水分会主催の第14回伐木作業研修会が穴水町北七海地内の山林で競技会方式(10回目)により開催されました。この研修は林業技術者が基本に立ち返ることで、チェンソー伐木作業の労災事故防止を目的として毎年実施しております。能登森林組合からは各支所総勢6名、協力事業体から2名が競技に参加しました。穴水労働基準監督署監督官により指差呼称などの基本動作を審査いただき、伐木技術を競いました。
この研修を通じ更なる安全・安心な職場づくりを目指してまいります。
尚、競技結果は次のとおりです。
  〈1位〉(能登支所)     板谷利光
  〈2位〉(協力事業体・巡り) 森岡康旦
  〈3位〉(珠洲支所)     三瓶尚登

石川県山林大会が開催されました!

2023-08-29
第68回石川県山林大会が8月29日、金沢市石川県県立音楽堂で開催されました。大会のテーマは、森林資源を「伐って、使って、植えて、育てる」循環利用の促進です。林業の魅力ある産業としての飛躍的な発展、木材産業の体制強化と県産材の利用拡大、多様で健全な森林の管理・保全、里山資源を活かした山村の振興に寄与していくため、森林・林業・木材産業関係者が連携し、実現に向けて邁進いたします。
また、森林整備コンクール並びに林業功労者に当組合管内から次の方々が表彰されました。おめでとうございます。

 〇第66回石川県森林整備コンクール(敬称略)
  石川県山林協会長賞 飛岡 穰(輪島市)

 〇林業功労者(石川県山林協会長表彰)(敬称略)
  森田 二三男(穴水町)森林整備事業の推進
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0768-52-0316
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
能登森林組合
〒927-0023
石川県鳳珠郡穴水町
字麦ケ浦17字5番地
TEL.0768-52-0316
FAX.0768-52-8178
TOPへ戻る